おすすめのラフティング・キャニオニング

ラフティングとキャニオニングの服装について

2017年10月25日 16時50分

ラフティングとキャニオニングの服装について
 
ラフティングやキャニオニングに参加する際には、どのような格好をしていけばよいのでしょうか?基本的にはどのような格好をしていってもよいのですが、両方とも川をメインで遊ぶアクティビティーになりますので、川で遊ぶような恰好をしていくのがベストなのではないかと思います。
 
具体的には、水着やゴーグルなどを持っていくようにしましょう。また、川の流れでどこかに行ってしまわないように、かかとの部分でしっかりと固定できるサンダルを履いていきましょう。基本的には、ラフティングやキャニオニングはこれだけで参加することができます。
 
ウェブサイトなどでラフティングやキャニオニングのことを調べると、ライフジャケットを着用していたりウェットスーツを着ている体験者の写真などが出てくるのではないかと思います。こんなもの持っていないという方がほとんどだと思いますが、基本的にはツアー代金にこれらのレンタルも含まれていますので、現地で貸してもらえます。
 
逆に、自分のウェットスーツを持っていきたいという方もいらっしゃるかもしれません。実際にそういった方もいらっしゃいますが、できればレンタルのほうが良いかと思います。海でサーフィンをするのとは違い、ラフティングやキャニオニングでは、岩にぶつかったり腕が枝に擦れてしまったりすることが多いです。
 
もちろん寒さ対策でウェットスーツを着用することもありますが、外部の刺激から体を守る目的で着用することも多いです。せっかくのウェットスーツが破れてしまったり傷ついてしまったりすることもありますので、レンタルできるものはレンタルで済ませてしまうのが良いのではないかと思います。