おすすめのラフティング・キャニオニング

ラフティングの評判について

2017年10月25日 16時50分

ラフティングは各地で人気スポットがあり体験談もおおく皆さんそれぞれがおすすめのスポットを持っているようです。
楽しかったことや怖かったことなど思い思いの感想を集めて聞いてみました。



初ラフティング


私が初めてラフティングを体験したのは、バリ島です。
観光で行ったときに、面白そうだからやってみようと挑戦してみました。

初めは怖くて、何が面白そうなんだろう?と思っていたのですが、実際に皆さんが
されているのを見て、川の流れに逆らわずにいかにして川の流れに乗るか、そして、
そのスピード感を楽しむことができるのかを体験してみたいなと思いました。
また、ガイドさんが乗ってくれるとわかったことと、急流でもなかったので、
安心して参加できました。

川の流れは、最初緩やかでその中で、オールの使い方を学ぶことができました。
同じボートになった人達で協力しながら川を降りていきます。中流では若干、
早かったのですが、方向転換の指示通りに動くと面白いようにボートが動いてくれました。
乗る前は、お互いに知らない物同士だったのに、降りたらなんとなく距離が近づいた、
そんな体験でした。


興奮の連続

私の体験したラフティングについてお話しします。私は何度かラフティングを体験していますが、一番印象深い思い出として記憶に残っているのは、インドネシアのバリ島を訪れた際のツアーで参加したときのことです。まさに、現地のジャングルの中を進み、非日常的で、刺激的なアクティビティでした。特に、落差3メートルくらいの滝壺にそのまま落ちていったり(ちなみに、インストラクターの方がついてくれているので、安全です。)、岩場の荒波にもまれながら進んでいくときなどは、アドレナリン全開っといったかんじで、常ねに興奮の連続でした。このバリでの経験から、すっかりはまってしまい、日本でも宮崎県の人吉川や岐阜県、和歌山県などいろいろと行ってます。ラフティングは最高です。


迫力と達成感のある川遊びラフティング

私はラフティングを体験したきっかけは、職場の先輩たちに誘われたからです。その先輩は以前にもラフティングを経験したことがあり「とっても楽しいよ。」と言っていたので気軽が気持ちで参加しました。場所は日本でも人気のラフティングスポットが近くにあったので、そこに行きました。最初はみんなでボートを漕ぐだけと思っていましたが、徐々に急流に行くにつれてボートも上下し、とても迫力がありました。みんなでガイドさんの指示に従い、ボートを漕ぐことで急流を抜けた時の達成感もあります。また流れが緩やかな場所では、ライフジャケットなども着用して泳いだり、高さ5~6m程度の場所から、飛び込んだりとプールや海水浴とは違う川遊びの楽しさもあり、とても楽しかったです。


バリ島でラフティングをしてきました

バリ島のウブドを流れているアユン川。そこで初めてのラフティングを体験しました。結果、とても楽しかったです。
ラフティングの魅力は、水量によっても変わると思いますが、どこに向かうのか予測ができないようなウォータースライダーを体験しているようなスリルを味わえることと、一緒にボートに乗った人と力を合わせてボートを進めていくことではないでしょうか。もちろん、インストラクターの方が乗っているので安心です。ボートがまっすぐに進むのかと思いきや、ちょっとした高低差を下るときは、水の流れにそってボートが進み、ボートが横になったり後ろ向きになったりと、なかなか正面向きでボートが進みません。キャーキャー言いながらもオールを漕ぎました。インストラクターの方の指示に従って、ボートを進めていきます。途中でボートから降りて川を泳ぐこともできました。川の水はとても冷たかったですけれど、気持ちが良かったです。ちょっとした滝の下をボートでくぐることもしました。皆、キャーキャーと喜んでいました。
終わった後の爽快感がとても最高でした。



スリル満点ラフティング

 私は友人3人とラフティングをしました。
友人を含め、私はラフティングは初めてだったので、景色を楽しみながらボートに乗るというイメージで挑戦しましたが、実際にやってみると全く違ったものでした。
 ボートに乗り込んでみると、ドキドキが止まらず、ワクワクしてきました。ガイドさんの指示でオールを漕ぎ出すと、どんどん下流に近づき、ボートは右へ左へ跳ね上がったりしながら動きます。動きが全く読めません。ボートが大きくジャンプするたびに、水が容赦なくかかり、友達も私も大笑い。お互いにビショビショになりながら、チームのためにも必死で漕ぎます。
 気づけば、川も穏やかになり、達成感とワクワクがとっても気持ち良かったです。また、挑戦したいと思いました。



私がラフティングをやってみて♪

お盆を過ぎたあたりに、
友人たちと休みを合わせて、
ラフティングに行ってきました♪

元々気にはなっていたのですが、
中々重い腰を上げない自分(笑)
友達が強引に計画を立ててくれ、
強硬で行ってきました。

私が体験したコースは、
係りの方の話だと、
「緩やかなコースですよー」
ということだったので、
結構激しい乗り物好きとしては、
違うコースでもよかったかな?
と乗る前は思っていましたが、
そのように言うようにされているのでしょうね(笑)

体験してみたら、
十分に激しかったです!
もうボートに穴あいちゃうんじゃ!?
って思うところもありましたし、
水もバシャバシャかかってきますし。
ただ激しい物好きとしてはむしろ歓迎だったのでいいんですけど(笑)

暑い夏の日に唸っているよりは、
爽快なボートの上ではしゃぐ方がいいものですよ